349766
楽 翁 日 記
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

勝手気ままに、自由に好きなことを日記風に書いています。貴方も好きなことを書いてください。
画像は縮小されています。画像をクリックすると本サイズでご覧いただけます。

おなまえ
Eメール
題  名

コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

年賀状 投稿者:楽翁 投稿日:2004/01/05(Mon) 18:22 No.259   <HOME>

多くの年賀状をいただいた。最近はパソコン作成の賀状が多くなったが、一筆書き加えてあるとうれしいものだ。手作りの賀状が一番だが・・。なかなかそうは出来ないものだ。手作りで頂いた賀状の中で今後真似てみたい賀状を掲載してみた。このような絵がパソコンで描けるよう今年は練習してみようと思っている。
今日は世間では初出の日、私も午前中尺八、午後弓道と頑張ってきた。



謹賀新年 投稿者:楽翁 投稿日:2004/01/02(Fri) 22:08 No.255   <HOME>
初詣は長浜八幡宮、そして初射を初めての竹弓で。
今年もよい年でありますように・・。



Re: 謹賀新年 楽翁 - 2004/01/02(Fri) 22:19 No.256   <HOME>

当「楽翁日記」に直接お越しの方は、下記アドレスに変更お願いいたします。ご面倒をおかけして申し訳ございません。

http://gakuoh.s25.xrea.com/nikki/joyful.cgi



Re: 謹賀新年 ジェン - 2004/01/04(Sun) 11:34 No.257  

今回は変則でしたがお世話になりました。
ちなみに今回の教訓「8キロの弓を引いていきなり19キロに戻さないこと」。
自分の感覚のあまりの変化にびっくりしました。



Re: 謹賀新年 楽翁 - 2004/01/05(Mon) 11:15 No.258   <HOME>

8kで引いても13kで引いても、19kでも同じく的中。さすがですね。
やはり正射必中、基本型が出来ていなければ的中はしないのだとつくづく感じました。十文字で不動の姿勢、大きくゆったりとした引きの中で的に向かっていく気力の充実、今年の課題です。武道として修行していきたいと思っています。



帰省 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/29(Mon) 16:00 No.254   <HOME>
はてさて、長男夫婦二人の孫、そとて次男夫婦が帰省してくると、その準備にテンヤワンヤ。物置代わりにしている部屋から寝具類が山と出てくる。大体一人にマット、敷布団、シーツか敷毛布あるいは電気毛布、厚手の懸毛布、懸布団二枚となると相当な量になる。各部屋が子供の遊び場も含めて布団だらけ。そうそう全部の部屋に暖房器具。これで彼らの荷物が入ったら普段静かな我が家も足の踏み場もない状態になる。目下我が家はこれらの準備と正月準日で大忙し。殆ど手伝わない私に、家内のご機嫌が・・・。


孫二人 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/22(Mon) 21:18 No.250   <HOME>

長女孫が風邪で熱が下がらない、病院へ行く間次女孫を見て欲しい、との依頼で急遽朝6時出発、家内を乗せて長男宅へ。
無事役目は果たしたものの、家内はともかく私としては何もせずにじっとしているだけ。邪魔にならないよう一人帰ってきた。勿論魂胆が有ってのことなのだ・・帰路に弓道具屋がある。ここへ寄りたくてこの間からうずうずしていたのだ。
ついに買った「特 永野一翠」の竹弓。これで道具だけは一丁前、これからしっかり腕を磨くぞ!



Re: 弓 楽翁 - 2003/12/25(Thu) 20:36 No.252   <HOME>

自分の弓ばっかり買っていて気がひけるので、家内の弓も買った。
クリスマスプレゼントになれば・・。これで家内も弓道具一通り揃った。お互い腕前がついて行く様努力しなければ・・。
熱中型凝り性の我が家族、エライコッチャ!



無題 ジェン - 2003/12/26(Fri) 20:08 No.253  

正月、私は8キロの弓を引いてみようと思っています。
いったいどんなものかわくわくします。
よ〜し、それで勝負というのはどうでしょう(笑)。



竹矢 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/21(Sun) 19:38 No.249   <HOME>

弓道場の大掃除の後、倉庫に眠っていた持ち主不明の弓道具のバザーが行われた。竹弓も数本出たがいづれも20k前後で私には強すぎる。といってカーボンやグラス弓は買う気ないし・・。欲しかった矢筒と竹矢8本を買った。家内には今持っている矢と同じ模様のアルミ矢2本。まだ道場には多くの弓具があった。
早速竹矢を試してみたが、惚れこんでいる所為か良く中る。今日は満足して帰ってきた。



病気見舞い 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/17(Wed) 18:55 No.248   <HOME>
知多半島東浦まで病気見舞い。本人は元気なのだが末期ガンだという。最近は従妹、尺八の弟子等もガンということで気が重い。といって煙草を止める気はないのだが・・。
健康であることに感謝する。尺八を思い切り吹き、弓を思い切り引き、後はパソコンと読書三昧。ありがたいことだ。次は何を増やそうかしら、意欲と好奇心は益々盛ん・・。しかしそろそろ健康維持を考えな如何かな?



忙しい一日 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/13(Sat) 23:33 No.247   <HOME>
午前中「銀の櫂」での練習の後、そのまま昼食をしつつの総会。新役員選出や今年の出演ビデオを見ての反省会。残念ながら途中で抜け出して弓道場へ。今日は「義士祭」ということで24射の競技。従来は赤穂義士にちなんで47射していたらしい。優勝者19/24 2位18/24 3位16/24という的中率。私は11/24で今の実力からいえば満足しなければなるまい。どうしても5割の壁が突き破れないのが悔しいが・・。道場からそのまま忘年会。ちゃんこ鍋で談笑。二次会は行かずに帰宅。5割の壁を突破する為には?と考えながら寝るとしょう。


胴造り 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/12(Fri) 18:18 No.246   <HOME>

ここんとこ的中しなくなっていた。よく考えると一人稽古の時は洋服で、そして合同稽古の時は胴着に着替えてはいたものの、寒さにかまけて背中を丸め、充分に胸をはることなく手の内、離れのみを気にして稽古していたように思う。やはり袴の腰板にピッタリと背筋が伸び胸を開いて大きく引かないと小技だけでは的中しないものらしい。
胴造りの重要性を改めて認識した次第である。ついつい楽な慣れの中で過ごしてしまっていたが、改めていかねばなるまい。気力を丹田に、無駄な力を抜いて・・基本に戻ろう!



地無延管 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/03(Wed) 18:46 No.244   <HOME>
近江八幡の明暗導主I師宅を訪問。地無延管を5本持ち込み、その音色音律の比較検証を製管師の立場でアドバイスを受けてきた。結果今の自分に合った竹をその調律構造からと吹奏息流に合った一本を選んできたが、地盛管に近い竹を選んだに過ぎない。地無管の本当の魅力は?まだ十分納得できる所までは達していない。修行不足かな?


Re: 地無延管 楽翁 - 2003/12/08(Mon) 18:31 No.245   <HOME>

新しい管「楽龍」を少し遠ざけていたのだが、やはり気になり手に持った。地無延管広口の管、独特のその音色は捨てがたく、結果少し手を加えることにした。ハの音が低い、ツも・そして甲のロが高く乙のロは低すぎる。これまではメリカリで調整して吹いていたが、結果音の抜けが悪く、真音が出ない。仕方なく第4孔と第1孔を少し内径部分で広げた。更に管尻を他の尺八を参考にして少し広げてみた。結果筒音が通るようになり、不満だった部分は解消した。良かった!
これからは地無延管特有のやさしい、そして芯と幅のある音色を目指し吹き込んでいこうと思っている。取りあえずは手を加えたことが、私の吹き方には成功だったことが嬉しい。



月例射会 投稿者:楽翁 投稿日:2003/12/02(Tue) 23:34 No.243   <HOME>
昨日その気になって練習した所為か、今日の月例射会では2/4.2/4.2/4で5割をキープ。過去月例の中での自己記録タイ。嬉しい。
前回6本的中後低迷していたので、今度は保てるようにしたい。
新入者(未経験者)が一人増え、やっと私の後輩が出来た。これまでは新入者でも経験者ばかりだったから・・。
追い越されないように頑張らなくっちゃ!

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -