349766
楽 翁 日 記
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

勝手気ままに、自由に好きなことを日記風に書いています。貴方も好きなことを書いてください。
画像は縮小されています。画像をクリックすると本サイズでご覧いただけます。

おなまえ
Eメール
題  名

コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

練習 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/30(Sat) 17:38 No.15   <HOME>
午前中「銀の櫂」練習参加。3日の演奏に向けてなのだが、何とか演奏できる段階まで、洋楽にもなれてきたように思う。曲目は「聖者の行進」「ふるさと」など10曲。7孔尺八で演奏している。

午後は家内と一緒に弓道場へ。ここんとこ熱心に通っている。家内も的前で10数射。後半安土に矢がとどき、矢が集中しだしたと喜んでいた。私も何とか勝手のトラブルは無くなり、弓手の押し、手の内に意識を働かして練習できるようになってきた。このままトラブル無しで練習していけると良いのだが・・。
滋賀県内に教士は5名と聞いた。其の内3人が普段から教わっているうちの先生だという。素晴らしいことだ。頑張らなくては・・。



中った 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/28(Thu) 17:38 No.14   <HOME>
昨日選び出したカケ(中古)を持って弓道場へ。巻藁からはじめ、的前へ。2射目が的中、次も2射目が的中。全く気を良くして後の練習も出来た。もっともここ数日、偶然ではあるが3人の教士の方に各々個人レッスンを受けることが出来、教わったことを出来はしないけど意識して稽古した事の成果なのだが、安心して取懸けのできるカケに変えたことも良かったのではないかと思う。もう少しこのカケに慣れてみて、前のカケと交換してもらおうと思っている。とあれトラブル無しで、中りはしないが普通の稽古が出来ることが嬉しい。
今週の土曜日に錬士審査、日曜日に6段7段の審査があるそうで、3人の教士の正装による射礼、錬士受審の女性2人のこれも正装による練習を見ることが出来た。日頃稽古時に色々アドバイスして頂いている人たちなのだが、射礼等を見ていると身が引き締まってくる。素晴らしいものだと思う反面、私は何処までいけるのだろうと心細くなってきた。せめて肌脱ぎで審査を受けるところまでいけるのだろうか?マー兎に角出発点まで戻れたのだから、努力を続けていこう!正射必中を心がけて・・。



一人暮らし 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/28(Thu) 17:38 No.13   <HOME>
家内が出産後の長男宅へ出かけて3日になる。一人暮らしというほど大層なものではないが、案外淡々とやっている。もっとも明日の夜には帰ってくるのだから。普段と違う点は、食事の準備と後かたずけ。今朝はコーンスープとスティックパン、これはお湯を足せばそれで出来上がり。昼は出かけるのが面倒で(昨日はサガミまで行ったのだが・・)チキンラーメンと笹蒲鉾、そしてゼリーで固めた果物を食した。後かたずけはお湯できれいに・・案外これでもコマ目に綺麗にかたずけるほうなのだ・・と解かった。さて晩飯は?夕方から弓道場へ行き、帰りにコンビニで弁当でも買ってくる積りだ。今、本屋へ行ってエッセイを2冊買って来た。今後当HPにも「エッセイ&閑話」を書いていければ・・と思っているのだが。何か次への挑戦をしたくて、暗中模索している今日此の頃である。


筈こぼれ 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/26(Tue) 17:37 No.12   <HOME>
昨日基本練習をしたので・・今日こそと思い準備運動の後的前へ。ところがまたもや離れの時点で筈がこぼれており、矢は目前に落ちるは、弦は返って親指付根を一撃し、弓は落ちるは。派手な音と痛さで恥ずかしいやら悔しいやら。少し治っていたのがまたぞろ逆戻り。中仕掛けを太く直し、右手首に力をいれず肘でひくように注意して、暴発は避けられたが、今度は左肩がひけ、押すことが出来なくなってしまった。先生が見かねて、窓の前にあって殆ど練習しなくなっている巻藁の後ろに畳を立てかけてくれた。これでうちの道場でも巻き藁練習が出来るようになった。しばらく巻き藁で手の内、離れの練習を続けようと思っている。私のために畳を立てかけてくれたようなものなのだから。11月の審査で何時も練習を一緒にしている3名が各々2段、3段、4段に昇段した。私も受審したかったのだが、演奏会の為出来ず。今日久しぶりに会ったので「オメデトウ!さすが昇段者、よく中るねー」と羨ましさ半分、悔しさ半分で冷やかしてきた。次は2月が審査。それまでジックリ稽古を重ねておこう。


弓道場 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/25(Mon) 17:37 No.11   <HOME>
久しぶりに弓道場へ。練習日ではないので誰もいない間に、基本をやっておき、明日の練習日にはブランクを見せないように・・と思って。弱い弓を借りて素引きとゴム弓を鏡の前で繰り返してきた。ようやくに自分の弓をひけるところまでやってきた。途中で先生が来られた。先生もここ二週間程風邪で練習が出来なかったので、ということで巻藁を丹念に繰り返しておられた。体がほぐれた頃に先に失礼してきた。先日の審査で中間達は昇段したようだ。明日から練習に行き、あまり離されないようにはしたいと思っている。
ユックリ行こうと思っている割には、まだ負けず嫌いが残っているようだ。マーこれも必要か・・。



PC 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/25(Mon) 17:36 No.10   <HOME>
次男がパソコンを組み立てたという。それを長男に譲るという。相当値切られて、部品代にもならないという。まぁーいいか、両方ともそれで喜んでいるのだから・・。でもパソコンを組み立てるなんぞ・・私の年代では考えられないことだ。何処で何時どんな勉強をしたのだろうか?私に出来ないことをやるなんて・・。マダマダ息子たちには負けない積りなんだが・・。目下私は尺八、弓道、パソコンに集中しているのだが・・。もっとも弓道は長男、パソコンは次男の嫁が、影の指導者なんだから仕方ないか。マァーいいか!二人とも正月に帰ってきたら、色々手伝わせてやるから!


孫帰る 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/20(Wed) 17:36 No.9   <HOME>
ママ無事赤ちゃんと共に退院。そしてパパが預かっていた孫を迎えにきた。ジジババとしては無事大任を果たしたわけだ。わずか10日間だが、それこそ孫に24時間べったりだった家内にとっては(夜中も布団から飛び出していないかと一時間おきぐらいに起きて、明かりをつけていた)ホッとする反面かなり淋しいらしい。話題は孫のことばかり、そして「ユイチャーン」と絶叫している。風をひかすまい、怪我をさせまい、淋しがらすまい、等と必死の10日間だっただけに疲れてもいるだろうが・・。それにしても孫も良く頑張ったと思う。本当はパパママに会いたかったろうし、淋しかったろうが、おくびにもそんな気配は見せず元気にはしゃぎまわっていた。
4才になったところだが、一生懸命のババに一生懸命答えていたのだと思う。その健気さに感服する。有難う!全てに感謝!



孫と一緒 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/19(Tue) 17:31 No.8   <HOME>
孫を預かって8日目、相変わらず元気に遊びまくっている。そのスタミナには敬意を表する。4〜5日目は予防接種のためパパのもとへ、そしてママに逢わせる為病院へ。ママはたった3日離れていただけなのに、親子抱き合って涙!涙!出産したての子まで元気にオギャーオギャー!パパは3日間の別れではさして感激も示してもらえず少し淋しい。翌日再び長浜へ。又母子抱き合って涙。しかし病院を出た瞬間からケロッとして又はしゃぎまくっているのを見て、ジジババとしては一安心。今日も元気に遊びまくっている。
ついでに今日も弓道をサボった。だって風呂上り、身体を拭いてやり髪の毛を乾かすのは私の役目なんだから・・。



一丁前 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/12(Tue) 17:30 No.7   <HOME>
産後の入院期間中、孫を預かって二日目、元気に淋しがらずに遊んでいる。昨夜は家内と風呂に入り、出ると身体を拭くのは私の役目だった。「オバァチャンがママで、オジィちゃんがパパやね」と解かった様な事を言う。身体を拭いてやっていると「パパはどうして大阪なの?」と真顔で聞く。「会社行くから」と答えたが、ママの入院は理解していても、パパまでいないのが理解できてないらしい。ちょっと垣間見せた淋しさだろうか。後で家内に聞くと風呂を中々上がろうとしないので「どうしたの?」「オジイチャンノのお迎えは、緊張するの」と言っていたらしい。身体を拭いてやると、自分で着替え、鏡の前へ。髪の毛をドライヤーで乾かすのも私の役目。男の子と違って髪の毛が長いから乾かすもの大変。ブラシを入れたり手で梳いたり、少し痛い目にあわせたかな?しかしさすが女の子、食事の後の食器洗いは毎回上手に手伝う。家内は大助かりと喜んだり、気をもんだり。
そんなこんなで今日は弓道練習サボった。これからままごとのお相手だ!



誕生 投稿者:楽翁 投稿日:2002/11/11(Mon) 17:29 No.6   <HOME>
長男のところに二人目の孫誕生。名前は天茜(あまね)。
昨夜京都から帰ってみると、陣痛が起こり入院したという。早速大阪へ。今朝誕生という次第である。予定より一週間早かった。4才になった長女を長浜に連れて帰ってきた。しばらくパパ、ママと離れてオジィオバァと一緒。淋しがらなけれればよいのだが・・。
オバァチャンはこの時とばかり必死に可愛がっているが。
母子ともに健康で何よりだ。「誕生オメデトウ!アーちゃん」アマちゃんじゃないよ。ここんとこよろしく!

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -