349766
楽 翁 日 記
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

勝手気ままに、自由に好きなことを日記風に書いています。貴方も好きなことを書いてください。
画像は縮小されています。画像をクリックすると本サイズでご覧いただけます。

おなまえ
Eメール
題  名

コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

4射皆中 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/15(Tue) 23:46 No.135   <HOME>

初めて4本中った。今日は少し弱めの弓で基本をしっかり・・と思って練習した。10kから初めて結果12.5kで練習し、最初の間は矢どころが定まらなかったが、やがて的付けが定まってきた。しかしその後は力みが出てきた所為か中り無し。
最後に先生から指導を受けたが、未だ勝手の手首で引いており、どうしても摘んでいるらしい。詳しい説明を受けて理解できたので、ゴム弓からもう一度やり直してみようと思う。「一級を受けると思ってはいかん、3段4段を受ける気持ちでなければ・・」この言葉はすごい励みになった。頑張ろう!



曳山まつり 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/14(Mon) 19:34 No.134   <HOME>

朝電話あり、マキノ町のプリンスホテルに泊まっていると言う。高崎の桜を観にきたらしい。早速迎えにいき長浜まで1時間ほど湖岸道路の桜を見つつ我が家で一服。丁度曳山祭りの最中なので黒壁へ、曳山の巡行を見て散策。3時間ほど自由に歩いてもらい、再び迎えにいくとドツサリ土産を買い込んでへとへとになっていた。桜は今が満開、子供歌舞伎で有名な曳山祭りにもタイミングよく巡行に行き合わせて、楽しんでもらえたと思う。私自身も今年は曳山祭りを見ることが出来た。良き日かな。



相変わらず 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/12(Sat) 17:33 No.133   <HOME>

30年前の部下と食事をしてきた。15名程集まったのだが、会って見るとたちまち30年前に遡ってしまう。お互い歳こそ30年加算しなければならないが、その話し振りや態度(性格)は少しも変わらない。共通の思い出を語り合ううち、いつのまにか時代は逆行していた。殆どが70代、80代だが長年厳しい仕事をやり遂げた人として、矍鑠として自分の生き様を誇りにしてくれているのが嬉しかった。
3時間ほどの会食だったが、楽しかった。



30年ぶり 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/11(Fri) 19:21 No.132   <HOME>

30年程前、柏原市で支部長をしていた。明日その頃の部下たちが集まってくれるという。皆歳いっただろうな、名前を思い出すだろうか、名前と顔が一致するだろうか、どんな生き様だったのだろうか、楽しみだ。当時は拠点長二場所目、張り切っていた頃でもあるが部下に助けられて、年度責任額を達成していた。当時私を補佐していてくれたN君の肝いりで皆を集めてくれたらしい。彼は私より出世をし現役でもあるが何時も私のことを忘れず、仁義(?)を通してくれる。有り難い事だ。明日が楽しみだ・・。



琵琶湖畔 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/10(Thu) 18:45 No.131   <HOME>

好天に誘われ、琵琶湖畔に行き、尺八を吹いてきた。少し風はあったが負けないようにしっかりと腹圧で、朗々といかないまでも自然に調和するようボーボーと吹いてきた。桜は湖畔の所為か7分咲きだったが、琵琶湖をゆったり眺め桜の木の下で吹く尺八も、趣がある。これこそ贅沢の極みなのかもしれない。

夜弓道場へ行く。今度の審査の問題は、八節と足踏みについて・なのだが学んだとおり出来ればよいのだが・・。



尺八秘義 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/09(Wed) 18:02 No.130   <HOME>

久しぶりに明暗導主I師のもとを訪れ、明暗秘曲「霧海ジ」をあわせていただいた。八寸管、二尺一寸管両方でお願いしてきたが、独奏はともかく、連管となると呼吸、間のとり方など結構難しい。やっとそれらしくなり、いずれ献奏会には長管で・・などと話が弾んだ。
小林紫山著「尺八秘義」が再発行されたとの事で、頂戴してきた。
この本は現在の明暗尺八の根源をなすもので、尺八の由来から吹き方、そして音符解説まで、詳細に解説されており、此れを知らなくて明暗尺八は吹けないといわれるものである。再度基本に戻ってみようと思う。勉強することは多い・・。



正派白菊会 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/08(Tue) 18:59 No.129   <HOME>

筝曲演奏会の案内と招待状を頂戴した。滋賀県における一大社中であり、人間国宝山本邦山師の奥さんの社中でもある「白菊会」の演奏会。勿論山本邦山師とその一家も出演。4/20日びわ湖ホールでの開催である。

今日は弓道場の大掃除、これから家内と一緒に行ってくる。
朝から降っていた雨も上がったようだ・・。



初めての矢 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/06(Sun) 19:51 No.128   <HOME>

家内と弓道場へ。先日買った矢を持っていった家内。先ずはゴム弓で基本を・・やおら新しい矢を持って的前へ。なんと一本目が的中。これで新しい矢もゲンの良い矢となった。少しは意欲を持って練習するのでないだろうか。
私は最初は2/4と好調だったが、後はあれこれ考えて結局十文字を崩してしまったようだ。最後は伸ばすことさえ出来ず・・限界。明日もあるから・・と勝手に決めて帰宅。マダマダだねー。



掃除 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/06(Sun) 15:55 No.127   <HOME>

今日は9時から、町内総出で溝掃除。我が家の1軒隣奥は川が流れており、この河川も皆で掃除した。天気は良かったが風は冷たく、ゴム長を通して水の冷たさが、そしてゴム手袋でスコップを持つ手がかじかんできた。1時間足らずの作業だったが、スコップを持ちカッコウ一人前ではあるが、あまり動かない私は、すっかり体が冷え込んでしまった。後にパンとジュースが配られたが、なんか申し訳ないみたい。おいしく頂戴したが・・。
近い将来この河川の堤防が桜並木になる予定らしいが・・。何時のことやら・・。寒かった。



シルバー合奏団「銀の櫂」 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/05(Sat) 17:17 No.126   <HOME>

午前中「銀の櫂」の自主練習。指揮者もみえ、全員ではなかったがキーボード、ギター、サックス、バイオリン、ドラム、フルートにて5/10日演奏にむけての練習をしてきた。

午後家内と弓道場へ行く予定だったが、雨と寒さに負けて行かず。

夜は「虚無僧尺八研究会」の稽古日、今日は「瀧落」を明暗譜と横山譜で吹き比べる予定。古典本曲らしい吹き方を指導するのだが・・。
みんなマスターしてくれるかどうか?

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -