349766
楽 翁 日 記
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

勝手気ままに、自由に好きなことを日記風に書いています。貴方も好きなことを書いてください。
画像は縮小されています。画像をクリックすると本サイズでご覧いただけます。

おなまえ
Eメール
題  名

コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

取懸け 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/26(Sat) 18:37 No.145   <HOME>

右手の手首がどうしても気になり試行錯誤していたが、やっと手がかりらしいものをつかみかけた。つまり取懸けのときから、しっかり肘を張り打越し、大三は腕の内側の張りを意識して大きく引いてくる。此れをすることによって大三の位置、会の位置が思っている位置に収まるようになってきた。従って離れも良くなった。未だ悪い癖が抜けず、四苦八苦しているが少し明かりが見えてきたような気がする。ナントカなるよう練習を重ねよう。又次の課題が出てくるのだろうが・・。



絵画 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/25(Fri) 20:22 No.144   <HOME>

パソコンで絵を書いてみた。教材と体験版CDをかってきて、試しにざっとやってみたが、結構夢中になってやっていた。マウスでの線引きや色合わせなど結構難しく、雑にしてしまったが面白かった。
今後絵を描くことを楽しみにするか、それともHPに音を入れていくか、未だ決まらないがいずれにしてもパソコンを使って何か次の段階に入っていこうと思っている。又新しい世界が開けるかも・・。



正射 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/24(Thu) 23:22 No.143   <HOME>

右手首の位置が、肩の上へ乗っていた。従って肘を納めると顔で矢を押してしまう。もう少し手首を脇正面のほうへ出すよう指導を受けた。打越し、大三の位置もかなり高くなった。会に於ける右手首を意識すると押しが不十分、左肩が引けている。そうすると離れが不十分。教えて頂く部分はかなり微細に渡り、此れまでのような真っ直ぐ飛べば良し、ではなくなってきた。解かっていて出来ない・・此れが正射。何時出来るのやら・・。



休養 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/23(Wed) 19:24 No.142   <HOME>

昨日は夜弓道場へ行った。10kの弓を持って鏡の前で素引きの練習。先生も見え、指導頂いた。やがて13kの弓を持って的前へ。先生の指導を受け、注意された点を意識して練習。「それが良い、今のが一番良かった。」と言われた一射は見事的中。やはり正射必中と嬉しくなったが、その正射が続いて出来れば・・。そうはいかないところが弓道の醍醐味かな?
今日は道場も行かず、尺八のレッスンも無し。一日ユックリとして、好きな曲を好きなように吹いていた。たまには尺八独奏曲、古典も現代曲もいいものだ。ユックリユッタリ・・。



じっくり練習 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/21(Mon) 19:45 No.141   <HOME>

午後から弓道場へ。誰も居ないのでじっくり練習。道場の少し弱めの弓で基本練習をしたが、最初は調子良かったが、後半矢どころが定まらなくなった。疲れの所為もあるのだろうが、もうひと頑張りと自分の弓で練習。此れのほうが慣れている所為か、中らなくても的周辺にまとまる。ただやはり押し切れなく充分でないのが、自分でも解かる。体力不足となり帰宅。明日もう一度試してみよう。



演奏会と弓道具店 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/20(Sun) 21:51 No.140   <HOME>

山本邦山師の演奏を聞きたくて大津まで足を伸ばした。第一部白菊会の演奏は通常の演奏会ではあるが、さすが良く鍛えられていた。第二部山本一家による音楽物語「雷の落ちない村」は今後の三曲演奏会にも取り入れるべき方向を示唆しているように思った。邦山師の尺八ソロはさすが・・邦山師の音に憧れて尺八の世界に入った頃を思い出した。改めて自分の音を見直したい。
大津へ出たついでなので弓具店に寄り、家内の道衣と袴を買ったきた。此れで家内も弓道から離れられまい。ドーダー!



筆記試験 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/19(Sat) 18:04 No.139   <HOME>

弓道一級審査には筆記試験がある。今回は射法八節を列記し、「足踏み」について述べよ。という問題なので、解答を本を見ながら書き出した。改めて教材や参考書を読み返してみたが、単純なだけにむしろ体が慣れるまで積み重ねるのが難しい。
今日は午前中は洋楽練習、夜は虚無僧尺八のレッスン、新旧取り混ぜての一日となった。なんか朝は洋服、夜は着物を着ているような感じ・・オモシロイネ。



春の演奏会 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/18(Fri) 19:30 No.138   <HOME>

春になると演奏依頼が入ってくる。目下練習しておかなければならない曲は、
銀の櫂・・琵琶湖周航の歌 ふるさと われは海の子 大きな古時計 ソーラン節 島唄 聖者の行進 童謡メドレー・春 浜辺の唄
筝曲研究会・・湖上の月 青い鳥
音景色・・浪漫舞流 絵日傘に寄せて 軒の雫 飛躍
笹和会・・八千代獅子 千代の寿 万葉越中の春 さくら21
 といったところか。他にお弟子さんへのレッスン曲、更に古典本曲、明暗曲と結構こなさなければならない曲は多い。頑張ろう。



最初だけ 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/17(Thu) 23:11 No.137   <HOME>

鏡の前で弱い弓を持って、基本のチェック。特に勝手の手首を注意してみた。教わったようにはいかないが・・。やおら的前へ、いきなり2射皆中、勢いづいて練習したが後が続かない。そのうち先生が見え、指導を受けながら時折中る。当てる事より大きくゆったり引くように・・との注意を頂くも、その頃は力の限界、次回の練習の課題として帰宅した。大体何かが掴めそうになると限界に来ている。そして次の練習は又初めから・・この繰り返しでもある。ナントカナランカイナ・・。



平和の山河 投稿者:楽翁 投稿日:2003/04/16(Wed) 23:21 No.136   <HOME>

今日のレッスンは都山流本曲「平和の山河」を選んだ。別にイラク戦争を意識した訳ではないが、なぜかこの曲を選んでいた。難しい話はともかくとして、この曲は尺八二部合奏曲で、一部二部ともに短い独奏部分も含まれ、全体に美しいハーモニーを奏でる。お弟子さんに一部と二部に分かれて吹いてもらったが、曲になるには未だ少し時間はかかりそうだ。次回のレッスンにも、もう一度練習してもらうつもりだ。とあれ「平和の山河」大事にしたいものである。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -