352633
楽 翁 日 記
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

勝手気ままに、自由に好きなことを日記風に書いています。貴方も好きなことを書いてください。
画像は縮小されています。画像をクリックすると本サイズでご覧いただけます。

おなまえ
Eメール
題  名

コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

昇段審査問題 投稿者:楽翁 投稿日:2003/09/10(Wed) 18:13 No.193   <HOME>

昇段審査(9/14)に向け、連日道場へ通っているが、なかなか思うように行かない。今日もなんとか的周辺には纏まっているが的中は少ない。
審査の筆記試験は
@「胴造り」の重要性について述べなさい。
A「基本の姿」について簡単に述べなさい
Bあなたが弓道を学んで良かったと思う事を述べなさい
 内2問出題、ということだ。
今から勉強しよう。泥縄もよいとこだが・・。



Re: 昇段審査問題 ジェン - 2003/09/11(Thu) 01:30 No.194  

「基本の姿」? 「基本の姿勢」のことですか。
参考資料渡しましたっけ。もう少しですね。頑張ってください。
初段の実技は「弓道の基本が出来ているか」の確認の段位です。的中するに越したことはないですが、余り気にしなくてもいいと思いますよ。
といっても気になりますけどね(笑)。



Re: 昇段審査問題 楽翁 - 2003/09/14(Sun) 23:22 No.195   <HOME>

弓道入門1年余、初段に合格しました。
何よりも2射とも的中が嬉しかった。
家内も3級合格、弓道人生のスタートをしました。



市制60周年マーク 投稿者:楽翁 投稿日:2003/09/08(Mon) 18:57 No.192   <HOME>

長浜市制60周年記念事業が色んなかたちで開催されているが、そのロゴマークが決定した。
今日も参加事業としての「邦楽絵巻鑑賞会」いよいよ大詰めで、打ち合わせや校正等、走り回っている状態だ。プレイングマネージャーとしては、なかなか練習の時間が取れないのが悩みの種でもある。
精一杯努力をして、成功させたいと願っている。



練成会 投稿者:楽翁 投稿日:2003/09/07(Sun) 17:34 No.191   <HOME>
午前中9時から12時まで、長浜弓道場において練成会。F先生を中心に、審査方式による体配、射の練習を数回。詳しく注意を受けながら基本を改めて学んで来た。最後には立射競技方式、5人組3班で競ってきた。非常に勉強になり地方審査(来週)への自信にも少し繋がった。3割程度の的中率、今の私にとってはマァーマァー良かったほうか。
夕刻より「邦楽絵巻」のリハーサル。これは弓よりは自信がある。フフッ。



調子良好 投稿者:楽翁 投稿日:2003/09/04(Thu) 23:22 No.190   <HOME>

「夫婦でバカスカ中てるね」先生に冷やかされて、気を良くして弓道場を後にした。全く先々日の月例では1本しかあたらなくて情けない思いをし、昨日家内と二人で稽古、今日は調子が良かった。その日によってダメな日やましな日、全く日替わりメニュー。自分の感覚では、もう少しで何かが掴める・・と思っているのだが、そのもう少しがなかなか来ない。9/14日の審査までもうひと頑張り。演奏会のリハーサルも多く、時間のやりくりをしながら稽古を重ねている。報われるといいのだが・・。



忙しかった 投稿者:楽翁 投稿日:2003/09/03(Wed) 23:05 No.189   <HOME>
午前中「邦楽絵巻鑑賞会」9/15の舞台設定と照明関係打ち合わせ。

午後弓道場へ。最近絶不調の為新しい弦に変え、慎重に中仕掛けを作り、気分新たにあらゆるポイントをチェックしつつ練習。ようやく幾つかのポイントさえ出来れば的中・・という感覚が掴めそうなところで時間切れ。

夜はお弟子さんのレッスンとリハーサルのダブル。何とか時間のやりくりでクリア。お弟子さんも良い音を出すようになった。
忙しい一日だった。



土曜稽古 投稿者:楽翁 投稿日:2003/08/29(Fri) 18:23 No.186   <HOME>

明暗教会岡山県支部の招聘で、30.31日と岡山行きとなった。
30日は14時~18時土曜稽古、一人づつ独奏を披露しあう。
31日は来年度物故者追善大会会場となる頼久寺にて献笛と市内散策。

尺八一本持っての旅もまた楽しい!



Re: 土曜稽古 宗雲 - 2003/09/02(Tue) 11:59 No.187  

先日は遠路はるばるお越しいただき誠にありがとうございました。おかげさまで盛況の内に無事終わり一同 ホッ!としております。今度は樂翁様とパイプで競演できる様がんばりたいと思います。
まだ残暑厳しき折お体くれぐれもご自愛いただき、尺八にパイプに今後益々のご発展をお祈り申し上げます。

                           合掌



Re: 土曜稽古 楽翁 - 2003/09/02(Tue) 16:49 No.188   <HOME>

>宗雲様
ご丁寧に、書き込み有難うございます。嬉しいです。
その節は大変な心遣いをして頂き、感激しました。心から御礼申し上げます。宗典様にもよろしくお伝えください。

当日の模様を「修行記」のなかで簡単ですが記載しております。
写真が出来ましたら送っていただけないでしょうか。掲載したいと思いますので・・。
下記から「修行記」8/30の欄、覗いて見てください。
http://www7.ocn.ne.jp/~gakuoh/suizen/syugiyouki/syugyouki02.html
あまり人の訪れることのないHPですが、時々お遊びに来ていただければ幸いです。有難うございました。



リハーサル 投稿者:楽翁 投稿日:2003/08/27(Wed) 23:14 No.185   <HOME>

9/15「邦楽絵巻鑑賞会」のチラシが出来た。今日は野村峰山、祐子ご夫妻(正弦社家元)の出席を頂き、全員集まる中でフィナーレ曲「弁才天めぐり」のリハーサルを行った。詳細な曲想指導を頂き、これから合奏練習を重ねる中で、立派に仕上げていきたいと思う。
いよいよ本番まで1ケ月を切った。中学校に案内状と招待券の手配も済み、舞台演出も詳細の段階、何とか素晴らしい舞台にしたいものだ。



アララギ楽苑50周年記念演奏会 投稿者:楽翁 投稿日:2003/08/24(Sun) 19:22 No.184   <HOME>

武生まで演奏会を聞きに行ってきた。開演前に楽屋を訪ね、ゲスト出演されている恩師岳人山師、梁山師にもお目にかかれ、さらに作曲家の水川壽也師にもお会いでき、オープニング曲の「大河の響き」尺八譜にサインまで頂戴してきた。プログラム以外に水川師作曲の新曲で、水川師、梁山師の尺八、梁山師の奥様(奥様にはお目にかかれなかったのだが・・)の琵琶による曲で、さすがプロ・・と感激した。最後のアンコール曲で主宰者渡辺悠子師も演奏され、50年の蓄積の重さを感じた。
家内と一緒に楽しい一日を過ごしてきた。



尺八と弓 投稿者:楽翁 投稿日:2003/08/23(Sat) 19:15 No.183   <HOME>

今日は地蔵盆ということで夜のレッスンは休み。お弟子さん全員熟年者で町内の役員などをしており、稽古には来れないらしい。
午前中は洋楽合奏団「銀の櫂」の練習、9/21演奏会に向けて曲選びも完了。午後弓道場へ。今日は矢の行き先は大分纏まり、気分よく帰ってきた。良い日悪い日、日替わりメニューで全く安定することナシ。悔しいけれど・・。夕刻より古典本曲の練習。地ナシ八寸管の音色追求・・。これまた難しい。自分の音色を・・なんだがね。



矢よ!何処へいくの? 投稿者:楽翁 投稿日:2003/08/20(Wed) 18:46 No.182   <HOME>

握りを太くしたので、じっくり試す積りで弓道場へ。誰もいない。巻藁を済まして、的前へ。先ず一本目、的のはるか上、気を取り直して2本目、これもはるか上。的付けを少し下げたら、下過ぎた。それからは矢所定まらず、上下左右無茶苦茶。途方にくれ何も考えず、力を抜いたら4射連中。しかしその後は2/6の状態。どうも的中の壷がつかめず、自信をなくす。仕方なしに8kの弓を試してみたら見事的中。
スイスイ、ノビノビ引けるのが嬉しい。自分の弓も弱いはずなんだがどうしても力が入ってしまう。ここら辺が課題らしい。何でだろう?

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -