352633
楽 翁 日 記
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

勝手気ままに、自由に好きなことを日記風に書いています。貴方も好きなことを書いてください。
画像は縮小されています。画像をクリックすると本サイズでご覧いただけます。

おなまえ
Eメール
題  名

コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

ふるさと文化祭 投稿者:楽翁 投稿日:2003/11/02(Sun) 18:13 No.226   <HOME>

びわ町のふるさと文化祭に参加してきた。お琴の社中でびわ町の教室関係者による発表会で、頼まれて吹いてきたのだが、会場「リュートプラザ」は素晴らしく楽しんできた。

今日は明暗寺の「全国献奏大会」や弓道の「近畿地域弓道選手権大会」もあり、いずれも参加したかったのだが、重なる時は重なるものだ。目下私は@三曲演奏A明暗関係B弓道の順位付けをしている。いずれ@が変わってくるだろうが・・。どう変わるかな?自信の順位でもあるのだが・・。



レッスン 投稿者:楽翁 投稿日:2003/11/01(Sat) 17:22 No.225   <HOME>
午前中シルバー合奏団「銀の櫂」自主練習。今日から新譜「童謡メドレー夏・秋」なので昨日急遽譜づけしたのを持って、練習してきた。五線譜にも大分馴れ、まずまず問題なし。
夜、「虚無僧尺八研究会」前回から会員個々に課題曲を持って、それを独奏してもらうといった形式を取っている。上手く継続できるかどうかわからないが・・。一人一人が自分の課題曲に熱心であって欲しいと願っている。
人は皆自分と同じように、熱中型だと思い込んでは、厳しくなったりしているのを反省しているのだが・・。



普化尺八経譜 投稿者:楽翁 投稿日:2003/10/29(Wed) 16:52 No.224   <HOME>

これまで学んだ古典本曲の中で、流派に関係なく自分の好みで20曲を一冊の譜本に纏めてみた。明暗系、琴古系、横山系、の譜が主だが、50曲ぐらいの中から20曲に絞るのも中々難しい。そして更に今後増えるだろう。先ずはこの20曲をしっかりと習熟していこうと思っている。クリァファイルの表紙に布を張り、それらしくしてみた。お経の本のように蛇腹にしたかったのだが・・。



献茶式 投稿者:楽翁 投稿日:2003/10/25(Sat) 18:31 No.223   <HOME>

午前中安楽寺の献茶式で献笛してきた。導主の入場から茶道の師匠による濃茶薄茶のお点前の間、約20分足らずだが吹き続けた。新管「楽龍」なのだが太管の為、おもっいきり息を入れて吹き込んだのは良いが途中で息切れ、後半は無難な吹き方になってしまった。修行不足!

午後弓道場へ。丹田に力をこめて・・中々そうはいかず的中はもう一つ。これも無難な稽古になってしまった。反省しきり・・。
人間一生修行というが、楽な方法を知ってしまうと進歩も遅れるようだ。気合を入れなおさなければ・・。



向かっていく姿勢 投稿者:楽翁 投稿日:2003/10/24(Fri) 19:54 No.221   <HOME>
先ほど楽翁掲示板に「新管に思うこと」で腹の底から吹く・・という意味の事を書いていて、フッと思ったのだが、弓道も今の私にはその部分が足らなかったのではないだろうか。形を作り勝手はこうして、弓手はこうして・・とテクニックばかりに気をとられ肝心の気力、丹田に力をいれ気息を通じて的に向かっていく姿勢、これが抜けていたように思う。まだまだ形にこだわらねばならない段階ではあるが、武道である以上、気力集中力の養成と気息を今後意識していきたいと思う。過去武道をやってきた身にとって少し気付くのが遅いかな?


Re: 向かっていく姿勢 ジェン - 2003/10/24(Fri) 22:59 No.222  

さすが!ですね。私は「丹田に力」がなかなかできなくていつもS先生に上の力ばかり使っていると叱られているんです。分かってはいるんですが・・・。


Re:パイプ党 投稿者:ペリー 投稿日:2003/10/22(Wed) 00:03 No.216  
はい。連絡します。27年くらいずっとパイプです。
写真を撮る気力が無いのではしょらせて頂きますが、大振りなビ
リアードを使っています。楽翁さんのと同じく底が平らなのでレ
ストを使わなくてもテーブルに置けて便利。
普段吸うのははラールセンのフレークカット。デンマーク製です。
ピースに似た香り。香料をほとんど使っていないので外でも吸え
るし一日中吸っていても舌が荒れないところが良い、バージニア
タイプです。派手さはないのですが、味が良くて飽きません。

「MELLOWBREEZE」ですが近所のタバコ屋に相談なさいましたか?
タバコ屋であれば取り寄せ可能な銘柄の可能性が高いような気が
します。タバコ屋は売れ残りを嫌って仕入れないことが多いよう
なので、仕入れた分は全部購入すると約束すれば取ってもらえる
かもしれません。最少で12パックくらいの場合が多かったよう
に思います。
昔、タバコ屋とそういう話をしたことがあるのですが、現在どう
なっているか確証はありません。曖昧な話で申し訳ありません。



Re:パイプ党 楽翁 - 2003/10/22(Wed) 10:36 No.217   <HOME>

ウォッホホ・・!ペリー様もパイプ党でしたか。何でも言ってみるものですねー。嬉ぃー!最近は喫煙者は肩身の狭い思いをしていますからねー。ラールセンのフレークカット試してみます。
ところで私は愛煙家ではありますが、パイプは吸えればよい程度のものしか持っていません。最近は9mmフィルターを着用しています。フィルターについてはどうお考えですか?ぺりー様のことですから、邪道だと仰るのですかね?



Re:パイプ党 楽翁 - 2003/10/22(Wed) 11:30 No.218   <HOME>

一寸宣伝文句調べてみました。

ラールセン・フレイクカット
50g デンマーク製
選び抜かれたバージニア葉を使っています。ラムとハニーを加えバージニア葉特有の甘さを生かすようにブレンドされています。押し固められ数週間ねかされた後、スライス状にカットされます。味はまろやかな甘さが特徴で、口の中に広がるタバコの香りは、満足できるものです。



Re:パイプ党 ペリー - 2003/10/23(Thu) 00:08 No.220  

パイプのコレクション拝見しました。なかなかダンディーな選択
ですね。丁寧に使い込んでいらっしゃる。ビッグベンが懐かしい。
最近は軽いタバコで上質の多いですね。ドイツのタバコも香料が
とても自然で、なんとなくパイプの汚れにくいような、軽いなが
ら上品で旨みのある良いものが多いですね。一時外出時はもっぱ
らドイツのタバコを吸っていました。

写真のパイプ、上のダブリンとカナディアンは月収8万の頃に背
伸びして購入しました。25年前です。
バンブーは落としても悔やまないですむように外出用の安物。2
代目ですがとても吸い易い。
しかし最近は外でも家でも一番下のビリアードばかり使っていま
す。これはフィルターが入るように内側がピーターソンシステム
のようになっています。
御想像のように私はフィルターは使いませんが、パイプの内部と
ボールに開く煙道が広いと煙が柔らかくてタバコがよりおいしい
ように感じます。
パイプ喫煙はタバコに火を付けて吸うことの一語に尽きると思っ
ています。自分が好きなように吸う、これで全てです。

私の場合は強めのタバコが好きなので、ダンヒルのロイヤルヨッ
トやナイトキャップもよく吸うのですが、これらは煙りがよりダ
イレクトに口に届いた方が好きなのです。ベントで吸っても旨み
が減るようでもったいない気がするくらいなのでフィルターは使
わないのです。
楽翁さんがもし、ニコチンを減らすためにフィルターをお使いな
ら、写真左上のボルクムリーフのような軽いタバコをブレンドし
ても良いですね。



わっかるかな? 投稿者:楽翁 投稿日:2003/10/22(Wed) 19:16 No.219   <HOME>
近江八幡のI師のもとへ、新しい尺八「楽龍」を持って吹き合わせをお願いしてきた。まだ充分吹きこなせていない管だが、結構吹きあわすことが出来、先ずは一安心、と同時にもっと吹き込めば素晴らしい管になる予感が・・。嬉しい!
一方私の留守の間に家内は一人で弓道場へ。誰も居なくて一人稽古だったらしいが、最初は1/6の的中、矢取りをして次も1/6。落ち込んで肩を落とした姿勢で10分休憩した後、今度は何と5/6の的中。何処がどう良くなったのか解からぬまま、10分の休憩が良かったのかと、肩を落とした同じ姿勢で時計ばかり気にして10分の休憩を取ったそうな。そして最後の射は0/6。
5/6の的中が出た嬉しさと、同じ姿勢で同じ時間の休憩をとった自分の馬鹿さ加減に大笑いして帰ってきたそうな。後で聞いて二人で大笑いしてしまったが、その気持ち解らないでもない私・・。熱中家族の面白くて必死の毎日・・わっかるかな?



パイプ党 投稿者:楽翁 投稿日:2003/10/21(Tue) 18:10 No.215   <HOME>

尺八と弓道以外の楽しみといえば、パイプ煙草。もう10年近くになるかな・。普通の紙巻煙草は吸わない。パイプの掃除や煙草の詰め具合等々、少し手間はかかるがこれもまた楽しい。目下はPetersonのパイプで「MELLOWBREEZE」(fullaromatik デンマーク製)を愛用している。煙草の功罪はともかく、香と味を楽しんでいる。しかし販売している所が少なく目下インターネット販売にて購入、輸送量と代引き手数料が結構懸かるのが悩みの種。世のパイプ党よ!連絡あれ!



新管 投稿者:楽翁 投稿日:2003/10/09(Thu) 17:40 No.206   <HOME>

以前、四国の宗龍師に依頼していた地ナシ延管8寸が届いた。
「楽翁さんのイメージに合った竹を作りましょう」と仰っていただけに、梱包開いた途端に色、姿、形、太さ全てが気に入った。先ず私が心に描いていた姿がそこにあった。早速吹いてみたが、何の抵抗も無くよく鳴ってくれた。勿論地ナシ管特有の癖(?)は太いだけにあるが、これはカバーできる範囲だと思う。「楽龍」と命名した。気に入った。自分に合う竹には中々めぐり会わないものだが・・。良かった。これから更にこの「楽龍」で普化尺八の真髄に迫ってみたいものだ・・。



Re: 新管 ペリー - 2003/10/17(Fri) 01:00 No.210  

楽龍さんばかり眺めているのも悔しいので私の福島夢外管、名づ
けて「みよちゃん」の写真を撮ってみました。
テーブルに置いてただパシャッと撮っただけなのですが、意外と
それらしく写るものですね。最近のデジカメはほんとに優秀。



Re: 新管 ペリー - 2003/10/17(Fri) 01:04 No.211  

四孔の上の部分のアップです。
ちょっと水墨画にたいで嬉しいのです。



Re: 新管 楽翁 - 2003/10/17(Fri) 23:16 No.213   <HOME>

「みよちゃん」素晴らしい色合いと景色ですね。その容姿を見ていると、その音色が想像できそうです。吹いてみたいです。
私のもう一管、愛知県の製管師のものですが良く鳴り、少しだけ調律されていますので、音作りにはあまり苦労しなくてすみます。連管の時はこの管を使うようにしています。



Re: 新管 楽翁 - 2003/10/17(Fri) 23:23 No.214   <HOME>

1孔と2孔の間の景色です。これも水墨の趣があって結構気に入ってます。「みよちゃん」ほどまだ色(気?)づいていませんが・・。
お互い尺八を愛するが故の竹自慢、出来る相手がいて嬉しいです。



はつらつコンサート 投稿者:楽翁 投稿日:2003/10/17(Fri) 12:01 No.212   <HOME>

昨日は音楽療法士 呉竹英一氏プロデュースによる「はつらつコンサート」が安土の文芸セミナリョにて開催、三曲合奏として参加してきた。「故郷のうた」「千代の寿」「ことうた民謡」「寿万歳」の4曲を吹いてきたが、残念ながら自分自身が充分でなかった。やはり忙しさに紛れての稽古不足、馴れた曲だからと油断があった。反省!

http://www7.ocn.ne.jp/~gakuoh/sankyoku/ensoukai04.html

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -